2011年12月22日

ひと

たびたびご紹介している
野口健さんのブログ で

野口さんが撮った写真の
フォトギャラリーのタイトルを募集していました。

タイトルを決める際
その方の
タイトルに秘められた強い思い に
魅せられて
このタイトルを選ばれたそうです。

その方(小池鉄兵さん)の思い を
転載させていただきます。

フォトギャラリー はこちら↓
「さんぽ〜Himalaya monochrome」

* * *

さんぽ〜Himalaya monochrome〜
登山は、
神々の庭での散歩であると聞いたことがあります。
命をかけた散歩。
だから、どの写真も命が込められた写真で、気迫を感じます。

人は歩く時に、一歩を必ず踏み出します。
でも、二歩目がないと前に進めません。
そして、二歩だけだと、右足と左足は止まります。
三歩目があって、初めて歩みが継続されます。
三歩目は、実は一歩目になる。
このさんぽ〜Himalaya monochrome〜登山が成功したときは、
実際は次の登山の一歩目になっているはずです。
この一歩目、二歩目、三歩目が一歩目になるを繰り返し、
人は進んでいると思います。

ただ、歩き続けると、人は倒れてしまいます。
歩くという字は、少し止まると書きます。
三歩進んで二歩下がってもいいですし、少し休んでもいい。
そしてまたその三歩目を一歩目にして二歩目を出し、三歩目を出す・・・

3月の震災で、人の心は発展に対して臆病になってしまいました。
僕もそうです。
でも、このさんぽ〜Himalaya monochrome〜写真は、
人に大きなパワーを与えてくれます!
神々の庭、広大な、巨大な、荘厳なる山を、
小さな一歩を重ねて行くことで登っていく、
その姿に人々は復興の力をいただけるのだと思います。

小池鉄兵

* * * 

今日 たまたま
クライアントさまと
未来の創り方 の
お話になりました。

3歩目。

どこに
どういう風に 
どこから 
どういう思いで・・・

そして
3歩目は 1歩目^^

posted by bamboo-air at 22:22| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。