2012年02月22日

ET

今日、
NHKのクローズアップ現代で
スピルバーグ監督の
インタビューを 観ました。

その中で、
「自分の中の怖れ に ちゃんと向き合う」
と いうお話が。

そして それを表現するのだそうです。
(表現するのは 怖れだけではないと思いますが・・・)

インディジョーンズの主人公は
自分が絶対になれない 
そんなキャラクターを描いたそうです。

自分自身がなれないという
怖れ を 認めて
それを表現することで、
それが自分の中に ある ことになり
リアリティが 出る。

そんな様な事を お話されていました。

自分の中のもの
特に 怖れや不安 は 見たくないもの。
でも
それが ある 
そして 何なのか を 認めると
怖れや不安 は 小さくなったり 無くなったり。

そして スピルバーグ監督のように
変換 も
できたり しちゃうのですね。

posted by bamboo-air at 23:18| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。