2009年01月20日

「ギクッ」となったら・・・

寒いですね〜
冬ですから、当たり前なのですが・・・(笑)

どうも、個人的に冬は苦手なので
「春よ 来ーい晴れ」と思ってしまいます。

今日、サロンで話題に上ったお話です。

たまに、腰など
ちょっと動いた瞬間に「ギクッ!!」となること 
ありませんか?

そんな時。

「ギクッ」っとなったところで、
とっさの反応として、
”慌てて体や体勢を戻してしまう”
事が多いのですが、

その 「慌てて体を戻す」 時に、痛めてしまいます。

「ギクッ」っとなったときは、
「ギクッ」っとなったそのままの体勢で、
動かず止まって。

落ち着いた感じがしたら、
ゆっく〜りと体勢を戻していってみて下さい。
戻す段階で、痛みや違和感が出る体制があったら、
またそこで止まって、落ち着いてからゆっく〜り戻していく・・・

と言う風にして、
体勢を戻してみて下さいね。

「ギクッ」となったらまず静止!!

これを気をつけるだけでも
その後が全然違います〜手(チョキ)

そして、その後は。
急な動作を気をつけて
「ギクッ」の原因のケアをして下さいね〜 かわいい










posted by bamboo-air at 21:50| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 施術・トリートメント 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、そうか・・・・
なるほどなるほど・・・・すごーーーく納得。
いきなりのぎくっ!って反応に、ぎくっ!って反動を返してしまったら、それはぎくっ!の二乗になってしまって、体にも心にもどえらい負の波動を与えてしまうわけですね。

対象に抗っても益はない。ああそうきたかと受け入れて、心を鎮めてそれから・・・そしたら、なんか、体とも対話できるすべができるのかもしれませんね。
Posted by yoshiko at 2009年01月20日 23:24
>yoshikoさん

体と対話できるすべ。。。そこにも繋がりますね〜!!
この対処法、
ダンスレッスンのアップやストレッチの時の「ミシッ」
にも効果的です〜^^
Posted by bamboo air at 2009年01月24日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112912826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。