2011年10月30日

綱引きの解剖

先日の「綱引き」のお話。

綱引きの

場所や 時期、大きさ は
それぞれ。

人から見ると 簡単な綱引きでも
その人には 難しく見える綱引き。

それは、だいたいが
その 綱引き の 場所に
何かしらの 想い が残っているから。

想い の 中には
想いが出来た時の、結果や感情も含まれ。
もし 何回も
同じ 想い から行動していれば、
何回も、同じ結果と感情がそこにとどまり
バームクーヘンの出来あがり・・・(@@)

何重にも 重なっている同じ味。
違う味など 信じられず
確固たるバームクーヘンに していくか(涙)
誰にも見られないように 頑丈にラッピング(汗)

こんな場合には
ヒーリング が 有効な助けになります。

まずは バームクーヘンの場所に気づき
(心のどこかで、気づいている場合も多いですが)
ラッピングを 解いて
カチン コチンの 外側をはがして
バームクーヘンを 食べます!(笑)

お味は それぞれ、いろいろですが
食べてみると
「楽になる体感」です^^

そして その後は
「お試し」ちゃん な 出来事が起きたら
バームクーヘンが なくなった事を
自分に落とし込むチャンスです!
新しい方を 選択して下さいね〜

PS:ちなみに・・・お菓子のバームクーヘンは大好きです^^
        byバームクーヘン名誉挽回代表 リュック犬

posted by bamboo-air at 00:17| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。