2012年02月22日

ET

今日、
NHKのクローズアップ現代で
スピルバーグ監督の
インタビューを 観ました。

その中で、
「自分の中の怖れ に ちゃんと向き合う」
と いうお話が。

そして それを表現するのだそうです。
(表現するのは 怖れだけではないと思いますが・・・)

インディジョーンズの主人公は
自分が絶対になれない 
そんなキャラクターを描いたそうです。

自分自身がなれないという
怖れ を 認めて
それを表現することで、
それが自分の中に ある ことになり
リアリティが 出る。

そんな様な事を お話されていました。

自分の中のもの
特に 怖れや不安 は 見たくないもの。
でも
それが ある 
そして 何なのか を 認めると
怖れや不安 は 小さくなったり 無くなったり。

そして スピルバーグ監督のように
変換 も
できたり しちゃうのですね。

posted by bamboo-air at 23:18| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そして 何なのか を 認めると
>怖れや不安 は 小さくなったり 無くなったり。

ビビビッと感じ、ケイさんのブログに来ました♪
そしたら、まさに今私に起きてることだったので、これまたびっくりしてます。

今までどこか逃げてた所があり、すんなり認めることが出来ないでいた。
でも、そのままの気持ちを受け止めた時、今までの不安だったりが、ス〜っと楽になったんです。
やっとそこに気づけた自分がいました。

ビビビッは、今年も健在です(*^-^*)
Posted by Crea at 2012年02月23日 13:58
>Creaさん
ビビビッの訪問、ありがとうございます〜
受け止める。ホント、勇気がいる事です。
(本当はその方が楽だと分かっているんですけどね・・・イヤがる自分も居たりして・・・汗;)
あとは、次の勇気で、進む!ですね !(^^)! ブラボー!!
Posted by bamboo air at 2012年02月23日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253609219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。